トップページ >  髪の状態から選ぶ >  頭頂部の薄毛

頭頂部の薄毛には毛乳頭の活性化と栄養を与える事が重要

頭頂部の薄毛の改善策

頭頂部の薄毛は年齢とともに毛乳頭の働きが弱くなり、髪を育毛する力が弱くなったためです。その結果、髪の寿命やDHTの脱毛促進によって髪が抜けた後に髪が生えてこなかったり、細く弱い髪になってしまった為に頭頂部が徐々に薄くなってしまいます。そこで、毛乳頭を活性化できる育毛剤と栄養を与える育毛剤を併用すべきです。


頭頂部の薄毛を改善するポイント

髪を育毛する毛乳頭を活性化する
毛乳頭に栄養を与える

頭頂部の薄毛を改善する2つのポイント

1.毛乳頭を働きを活発化して頭頂部の発毛促進を促す

髪の生産をするのは毛乳頭です。毛乳頭が活発に働いていなければ髪を育毛する事はできません。そこで、おすすめなのが薬用ポリピュアEXです。薬用ポリピュアEXに配合されている長鎖分割ポリリン酸は毛乳頭へ発毛命令を届ける情報たんぱく質と結合して安定化させます。その結果、発毛命令が毛乳頭へ届くので、毛乳頭の働きが活発になり、髪の育毛を開始します。そのため、頭頂部の薄毛には薬用ポリピュアEXの長鎖分割ポリリン酸による育毛は絶対に欠かすことのできません。そのため、薬用ポリピュアEXをおすすめします。

2.毛乳頭へ直接栄養を与えて髪を育毛する環境を整える

いくら毛乳頭が活発に働いていても髪を生産する栄養がなければ髪を育毛する事ができません。そこで、効率よく毛乳頭へ栄養を与えられる育毛剤がM-1ミストです。M-1ミストは分子ピーリングにより、毛穴の汚れを掃除して育毛剤の浸透力をアップさせたところで、毛穴から栄養を浸透させて毛乳頭へ届けます。また、毛穴の汚れを除去するので、薬用ポリピュアEXの浸透力もアップさせることができます。これにより活発に活動を始めた毛乳頭が栄養を使って髪を生産しますので太く強い髪を育毛することができます。